スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手+簡易メッセージ送信
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
画像があればブログらしいという思い込み
シソーラス
 少し前の話になりますが、念願だった類語辞典を思い切って購入してしまいました。アマゾン価格で税込み7700円(ちなみに元の定価は10290円)。ここ最近で一番大きな出費かも……;
 左がその7700円様。相変わらずjpgの赤は劣化がひどい。
 もともとの目的がパソコンで小説を書くときに使うというものだったので、書籍ではなくアプリケーションソフトにしました。他の辞典が付属していない一番シンプルな(=安い)タイプ。
 言い換えたい語を入力してぽちっとボタンを押せば一瞬にして類義語・関連語・反義語その他が出てくるボキャ貧現代人の強い味方です。
 しかしボキャ貧って凄い言葉だな。
 
 日記程度の文章ならともかく、小説を書いているときにはその場所にしっくり来る言葉が見つからないという現象が非常にもどかしいものになるので、類語辞典の存在はとっても有り難いんですよね。
 これまではweb上から使える製品の試用ページを利用していたのですが、調子に乗って使いまくっていたらある日から使用回数制限がかけられるようになって弱ったのでした。
 と、言うかむしろ最初から制限がかかってなかったことの方が不思議なんですが。
 汎用性は低いですが一家にひとつあってもいいんじゃないかな、という辞典です。高いけど。
 創作をするなら、一文にこだわる人、時代物を書きたい人におすすめ。特に後者の場合はかなり重宝です。管理人も恩恵に預かりまくっております。いやホント高いけど。
 さあこれからきっちり7700円分働けよなチキショー。

 本当はもう14日なのに日付をいじって無理やり13日の記事にしたのは秘密。
スポンサーサイト
拍手+簡易メッセージ送信
23:40 | サイト・創作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。