スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手+簡易メッセージ送信
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
キツネづらではなくキツネめん。
kitune
 
 昨日の勢いのまま狐目商人落書き。
 3周年トップ絵に合わせて描いたら江戸時代?にあるまじき髪型に; まぁもともと文を書いている最中は、時代物でも脳内でこんなヴィジュアルなんですけども。髷って想像しづらい……。
 確かトップ絵に描いた時には耳を意識してこんな変てこな髪型にしたはずなのですが、横顔ではそれも無意味ですね。
 このキャラもそうですが、小説を書いているとどうも登場人物中の一人には目に何か特徴を持たせたくなります。ありふれたキャラ付けだなぁと思いつつ……書き手の趣味が反映されまくり。
 もちろん性格や言動で人物立てをするのが一番だとは思うのですが、短編一発インパクト狙いの作品だとそれだけで人物の様子を伝えるのが困難で、外見で何かしらの特徴をつけることがままあります。人物立て云々は抜いても、そうすると文中で呼びやすくなるんですよね。単に「男」より「和装の男」だの「狐目の男」だのと書いた方が誰のことをさしているのかわかりやすいので。
 とは言え、ちゃんと性格が伝わるぐらい人物を動かせるような長い作品も書きたいところです。長編とは言わないまでもせめてシリーズもの……
スポンサーサイト
拍手+簡易メッセージ送信
23:58 | サイト・創作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。