スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手+簡易メッセージ送信
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
忙しいと多弁になる不思議
 さあ張り切って小説を進めるぞーと思うと下手な言い訳のごとくベリーグッドなタイミングで授業の仕事が入ってくる管理人です。あービバビバグループワーク。

 8年も小説を書いていると書き方のクセが固まってきたり逆に変わってきたりということが色々とあるものですが、その離合集散によって自分のキャラクター造形の仕方にいくつかのパターンが発生していることに気が付きました。

 ひとつは完全ストーリー先行型の話のキャラ造形。この場合キャラは物語に沿って性格や行動を作ります。完全に話のためのキャラクターになるわけで、しかし没個性とするのも乱暴なので……話の個性=キャラクターの個性、とでも表すといいのかな?
 なんだか凄く身も蓋もない書き方のような気もしますが、プロットをきっちり作って書く話は誰のどの作品でもそうなんじゃないかなぁと思います。うちでは「ホラー」に置いてある作品がほとんどこれ……と言うかそもそもホラーの作品でちゃんと名前まであるキャラクターを出しているのは二つしかないや。「その他」の作品も全部このタイプですね。
 要するに話を作るときにキャラクターも一緒に作る作品で、話のまとまりとしては一番良くなるけれど話が終わったらキャラクターも一緒に消えて派生がない。

 二つ目はキャラ先行型の話のキャラ造形。この場合は、まぁ当たり前と言えば当たり前ですがキャラクターが話に占める割合、と言うか及ぼす影響が大きく、先に割とかっちり作ったキャラクターを、じゃあどう動かしていくかということを考えて話が出来ます。長編やシリーズもの、とくるとWeb上ではファンタジー作品に多いタイプではないでしょうか。
 うちでは『かたしろの君』 『花霞春東京実無花奇談』 『白笛』がそんな感じで、やっぱりどれもシリーズ予定ものですね。
 どんどん派生させて楽しく書き続けるのに向いた作品、固定の読者さんに恵まれる作品になりやすいですが、一歩間違えばいわゆる「設定萌え」的なものや作者の独りよがりなものになってしまう可能性も持っております。怖。

 そして最後にストーリー先行だけど話にブレの幅があるタイプの話のキャラ造形。いまいち分かりづらいですが、大筋の流れを決めて書き進めていくうちに、登場人物の性格が少しずつ掘り下げられていく感じのもので、うちでは「現代もの」の作品がほとんどこれだったりします。今現在書いているのもこのタイプで、やっぱり現代ものですね。
 わざとと言うわけでもないですが、この手の話はストーリーの流れと主人公のざっくりしたプロフィール・立ち位置だけ決めて書き出してしまいます。完全に手探りでかなり不毛な状態に陥ることもありますが、この書き方は上二つと別な意味でかなり面白いのです。ちょろっと出した言葉やとった行動からキャラの本質を創り上げていく、と言うより、「発見する」と言った方がしっくりくるような感覚があって、ストーリーもそれに合わせてゆらめいていく……というスタイル。予想のつかない楽しさがあります。『コーヒーに一さじの歌を』の大塚と『サボテン』の浩人は完全にこの系統で、最初はどちらも本当に没個性なキャラだったのですが、結局途中で付与された二人の個性によって物語が締められることになりました。
 この激しい変転のせいで最終的な出来に関してはかなりデンジャラスなのが特徴。うーん見直した方がいいのかなこの書き方;
 そして最大のデメリットはなんと言っても書き上げるのに要する時間が長いことで、だから今夜もパソコンにハリツケです。ああこんな長い文書いてる場合じゃないって!
スポンサーサイト
拍手+簡易メッセージ送信
23:45 | サイト・創作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
また口内炎が
 皆様こんにちは「第」の略字が書けない管理人です。
 昨日も雨降り今日も雨降り明日も雨降りでなんとも湿っぽいですね。この時期にこんなに降るなんて珍しい。明日少し降ったらしばらく晴れの予報ですけれども。
 雨は鬱陶しいけど晴れると冷え込みが増すんだろうなぁ。ああますます居間(=コタツ)から離れられなくなっていく……。

 ずっとクターのワールドカップ仕様だったデスクトップの壁紙を変更しようと色々探してみたのですが、写真背景はいまいちアイコンが見づらくて困りました。
 かと言って個人の素材配布サイトで写真以外のデスクトップ壁紙というのはあまりないし。イラスト壁紙なんかは企業系のサイトの方が良く配布していますね。はて私はどこかに何か好きなキャラクターというものがあったかしら。
 とりあえずのところはクターの暖炉壁紙にしておこう。
拍手+簡易メッセージ送信
23:12 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コタツの吸引力が強すぎて
 月の記事数が10を割る勢いで書いておりませんですね。きゃあ。
 11月頭にあった文化祭の準備の関係で10月の方が忙しいだろうと思いきや、11月の方がずっと忙しかったというオチでございます。
 まず遅く帰宅するとパソコンの前に来ない癖からなんとかせねば……。

 サークルの創作コースでまた三題小説企画をやっております。
 使用する三題はwebのお題配布サイトさんから拾ってきているのですが、相変わらず「3×○のお題」という配布の仕方をしているところがほとんど無い!
 組み合わせていい、とか選択式、とかなら見つかるのですが。その手間を省きたくて最初から3つセットのを探してるんだよぅ。
 三題小説って創作練習の代表的な方法だから、その趣旨で配布されているものがいっぱいあってもおかしくないと思うのですけれどね。「お題」は二次創作の方面に多いような気もするから一般的じゃないのかなぁ……。
 仕方が無いので今使っているものが尽きたら人海戦術でオリジナル作成をしようかと思います。テーマなんぞ揃っていなくても良いのです。練習なんだから。
 これ配布したらウケないかな?

 というわけで管理人も近々書き上げた三題小説をUPしたい予定です(未来形の上に希望形)。
 お題は「ラメ入りマニキュア/赤外線/三途の川」。
 アミダでこのお題を引き当てたとき脳内に駆け巡った言葉はもちろん「どないせいっちゅーねん」。
拍手+簡易メッセージ送信
17:18 | サイト・創作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あと2回あるヨ。
 雑記がぼつぼつどころかぼっこぼこに抜けている間にコタツ様が居間にお出ましになり、コートに裏地がつきました。
 そしてそして本日、班の方と連絡を取り続け放課後パソコン室でディスプレイとにらめっこをし続けた課題つまりは雑記ぼこぼこの元凶であるグループ発表1回目が終わりました!
 グループ発表1回目が終わりました!
 心の底からすっきりしないのは何故でしょう。

 管理人の通う大学は年の半分ぐらいの祝日が休みにならないステキな大学なので、明後日が本当に休みなことを今日まで全く知りませんでした。あぶねーあぶねー普通に早起きして登校するとこだったぜ。
 と言っても木曜日は普段から2限のみの曜日なのであんまり益するところがありませんが、それでも丸一日の休みは嬉しいですね。ここ最近はずっと何がしかの仕事に追われていたのでゆっくり休みたいところです。
 睡眠不足解消に充分寝て、だらだら本を読んで、ずっと出来てなかったパソコンのファイル整理もしたいし、小説も進めたい……そして金曜の1限は中国語のテストだ!
 心の底によどみが残るのは何故でしょう。
拍手+簡易メッセージ送信
23:18 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
携帯のパケット代もかかるね
 昨日に引き続き、と言っても昨日はその旨を書いていませんでしたが大学からのブログ更新です。
 今日はこの後サークルでの用事を済ませたらちょっぱや(死語)で家にとって返して夜10時までに資料を書き直し発表グループの方に送らねばなりません。あああなんで本を家に忘れてきたんだー。あればこの時間に出来たのにー。
 とは言え発表準備のメドが一応はついたので、ひとまず安堵の息を漏らしております。仕事が増えてほっとするとはこれ如何に。
 授業でも仕事でも何にでも共通だとは思いますが、やっぱりグループワークは大変です。でも自分ひとりで作業するのとグループで作業するのと、どっちが楽かというと微妙ですね。仕事量は一人のほうがもちろん多くなるけれど、グループだと分担やらすり合わせやらが面倒になるし……
 管理人はどちらかと言えばワンマン体質(死語?)ですが、計画性というものを持ち合わせていないのでグループでやったほうが作業の進みは断然良いです。全く威張れる性質ではありませんが……; まあ長期間ゆるやかに拘束されるか、短期間死ぬほど拘束されるかの違いと言えばそうなのかも。
 ただしグループワークが重なったときの忙殺度は個人作業が重なったときのそれの比ではありません。2倍じゃなくて2乗になるんだよ。2乗になるんだよ先生!(叫)
拍手+簡易メッセージ送信
16:08 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
仕事嫌いのワーカホリック
 はいこんにちは管理人です。生きてます眠いです。
 授業での発表・グループワークが誰かの陰謀かと思えるほど立て続いていまして、食べること寝ること以外の私事にまとまった時間をほとんど使うことが出来ておりません。電車の中では本を読むことも携帯でこのブログに記事を書くこともなく30度ほど傾いて熟睡しています(迷惑)。
 発表にこのブログのキャプチャ画像を使うのですが、RSSリーダーの説明のために現在進行中のページのものを使わなければならず、しかしそんなばたばた生活で新たに差しさわりのないダミー記事を書く気力もなく、お陰で前回の思い切り趣味に偏った記事が一番上にででんと来ている画像になってしまいましたマイガー。
 スクリーンにでかでかと映されたら確実に判読可能……次の修正までにモザイク画像を用意しておこう。それはそれでアレに見えますが。

 以前から気になりつつ導入せずにいたのですが、この発表のために上記の通りRSSリーダーを使い始めました。しかしこの授業で随分WEBライフが変化したなぁ。ブログ導入も元はといえば発表のためだったし……
 まぁそれはともかく、便利ですねRSSリーダー。まだ登録サイト・ブログも少なくいまいち使いこなせてませんが、使い始めると不可欠なものになるという意見にも納得がいきます。
 使っているとなんだかつくづく現代人ってムダが嫌いなんだなぁと感じますが……。必要な情報だけを自動で仕入れて、その他の情報をシャットアウトして終わってしまうことも技術的には出来るわけですもんね。そこからさらに掘り進んでいくかは各人次第。うーん。ますますデジタル・ディバイドが広がっていく気もします。
拍手+簡易メッセージ送信
14:54 | WEB・アプリ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
書いてるうちに5000を超えた
 今日は細長菓子の日……ではなくプレイステーション3の発売日ですねハイ。
 発売日恒例「電気店前騒然大行列大会」のニュースも流れ、まあ出だしは上々といったところでしょうか……と書きつつオークションサイトを見たらあーやっぱり転売の嵐。現時点でYAHOOオークションだけでも4000点近い出品です。
 なんだか釈然としない状況ではありますが、違法ではないですからねぇ……むう。世知辛い世の中になったもんだ。
 対抗馬のWiiも発売日まで1ヶ月を切ったわけで、これから年末に向けて激闘ですね。まぁソフトの揃わないうちは勝敗も何もないとは思いますけれども。ラインナップを見てもまだまだこれからという感じだし。
 広範囲のユーザーを取り込むキラーソフトになり得るのはPS3なら『ファイナルファンタジー13』、Wiiなら『スマッシュブラザーズX』といったところでしょうか。どっちも発売時期は未定ですけども……。
 でもそもそもハードとして目指すところが違い過ぎるし、市場で競合をするかどうかすら見えないところが大きいのかもしれませんね。Xbox360とPS3の競合ならわかるんだけれど。
 どうしても戦争になるなら、任天堂びいきの我が身としてはやっぱりWiiに頑張ってほしいところです。2月発売の『ファイアーエムブレム』続編も楽しみにしてますよー。

 競合云々との実際の関係はない全くの余談ですが、ソニーのPS3公式サイトと任天堂のWii公式サイトが見事に対極なデザインなのが面白いです。示し合わせたかのよう。
 ところでところで。管理人はサークルの先輩に教えて頂いて狂喜したのですが、勿体ないので知らない皆様にもおすそ分け! Wii公式サイトの「社長が訊く」コーナー(岩田社長がWii開発陣に社長自らインタビュー、という前代未聞のコンテンツ)の立会い&構成&編集は「ほぼ日」の永田ソフトさんです! それでわからなければ「ファミ通」の風のように永田さんです!(管理人はこっちの名前を良く知りませんが)
 岩田さん直々のご指名なんて凄いなぁ……ゲームが好きな人、永田さんの記事が好きな人、どうぞ行ってらっしゃい!
拍手+簡易メッセージ送信
22:25 | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
要正義の味方
 こんにちはコンビニで100円の商品を買ってよしこれで1円が消費できるとレジで105円構えていたらあっさり「100円です」と言われたいまだ頭の中に内税の概念がおぼろげな管理人です皆様こんにちは。
 おそらく原因は日ごろ頻繁に行く店が本屋だからだと思われます。なんで書籍はずっと外税表示なんだろうな? なにかややこしい事情でもあるのかしら。

 ここ一週間ほどなんとなく自転車の具合が悪いなぁと思っていたのですが、本日駅から帰ろうと漕ぎ出したところ足の間から爆音が轟いて駐輪場でひっくり返りそうになりました。
 どうも前輪に異常が起きたらしく、タイヤが一回転する度にぐぇーぐぇーと特撮怪人の鳴き声のような音が聞こえます。今までになく巨大な音の上に漕げば漕ぐほどぐぇーぐぇー鳴るのでもう道を走るだけで赤っ恥。お陰でなるべく回転数を上げないようにのたくらと、かつ鳴き声を車の走行音に紛らせつつ首をすくめて返ってくる羽目になりました。
 行きはここまでひどくなかったので駐輪場で何かがあったのかもしれません。誰だ私の自転車に怪人憑依させた奴は!
拍手+簡易メッセージ送信
21:45 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
尻尾考
 サークルの連絡メーリングリストを回し忘れて焦っている管理人です。
 知り合いなら深夜でもお詫びの挨拶ひとつでメールを出来ますが、一挙に30人となると……むむむ。
 パソコンのメールなら時間は気にしないのですけどね。向こうの携帯を鳴らさずに届くこっそりメールとか送れるようにならないかな(本当に実現したらかなり気持ち悪い)。

 木曜は授業が早く終わるのですぐ帰宅して庭でわんこと遊んでやっています。今日はぐーすか寝てたけど(あれ?)。
 もうじき3ヶ月になる我が家のわんこさんは柴の雑種です。柴と言えば背中側にくるりとなった巻き尾が特徴。で、飼い始めて気づいたのですが、柴も常に尾が巻いているわけではなくてお座りのときやじっとしている時はへた~っと真っ直ぐ伸びるんですよね。
 別にわざわざ伸ばしているという感じでもないので、どっちが普通の状態なんだろうとふと疑問がわきました。もし伸びた状態がデフォルトだとしたら気合いで巻いているのかあれは?
 まぁどっちが、というわけでもなくて人間の目蓋のようなものなのかもしれませんけども。
拍手+簡易メッセージ送信
23:54 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
走るだけで涙が止まらない
 風の強い一日でした。近畿地方では「木枯らし1号」観測だそうですね。関東地方は違うのかなあ。相当吹いていたけれど。
 普段に吹く風が北からになると下校時が追い風なので長い上り坂も相まって自転車漕ぎが大変辛いです。デコ全開で坂を上りきった頃には悪鬼の形相になっております。
 気温もそろそろ朝晩はコタツが欲しいぐらいになってきました。居間にコタツが出現すると過ごしやすいと同時にちっとも自室に帰らなくなって更新が停滞するリスクも負うのですが……(なんて動物的な生活をしてるんだお前は)
 とは言え三題小説の〆切が近いのであと5日ほどは自室で孤軍奮闘しなければいけないのですけれども。終わるかな;
拍手+簡易メッセージ送信
19:51 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
予期せぬクラッシュは世の栄枯盛衰を見る
 文化祭が終わりましてとりあえず一息。6日にして11月最初の雑記でございます。
 期間中はひたすら屋台の題字を作りひたすらニンジンを切った5日間と言っても過言ではなかったような気が致します。そのくせ3日の文化の日だけはスーツをぱりっと着込んで評論家の先生の講演会などを主催していたりもするので何がなにやらわかりませんけれども……。
 関係各位の皆様お疲れ様でした。講演会に来て下さった皆様ありがとうございました。そして三浦雅士先生2時間を越す興味深いお話をありがとうございました。
 とても面白い講演会だったのでもっと大々的に宣伝しておければ良かったなぁと後悔もしつつ。

 大学のサークルはそろそろ役職交代の時期でして、引継ぎのためのマニュアルなどを用意したりと現/そろそろ前・委員がわさわさとしております。
 そんな中、文化祭の講演会に使う司会の原稿を「来年のために(会室のパソコンに)保存しておこう」と編集委員長がぽつりと漏らしたのを聞いて、先日の自分のブログの記事を思い出しました。
 そこでは「小説(その他フィクション)の中でメールが手紙などより連絡手段として情緒がない理由」のひとつとして「データで保存か実物で保存か」ということを書きましたが、じゃあなんでその媒体の違いが問題になるのか……と考えた場合。先日の雑記では「モノ」に触れられるか否か、という雰囲気の違いを念頭に置いていましたが、先の言葉を聞いて、そこから派生するもうひとつの理由をふと思いつきました。
 すなわち「保存性」ですね。
 メールを初めとするデータ文書(画像)の場合、何か故障などの要素を考えなければ、持ち主がほとんど意識していなくても、一回「保存」の作業をさえしてしまえば元の形のまま残しておくことが可能です。場所もとらないし、必要なときにすぐ取り出せるし、他のデータと一緒くたにしておくことも出来る。
 しかし手紙などの紙の文書や実際の物は、持ち主が意識して「保存しておこう」と思い記憶していなければ保存できない、紛失しやすいものですよね。
 「この手紙は大切だからきちんとしまっておこう」という行為と「このメールは大切だから消さないでとっておこう」という行為は全く同じものでありながら、「保存」に対する意識の重みにかなりの差が生じる、或いは生じているように感じられるのではないかな、と思います。だってそもそも電子データって記録性・蓄積性を追求した保存できるのが当たり前のものなんだもの。
 保存しやすいのに消すとき消えるときはあっという間、ということもその情緒的なところに関わってくるのかもしれませんね。
 ……会室のパソコン、バックアップ取らないとなぁ。
拍手+簡易メッセージ送信
22:13 | サイト・創作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。