スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手+簡易メッセージ送信
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
年が明けてもモグラ生活
 新年明けましておめでとうございます。
 やっぱり日付が変わった瞬間には無理でしたが、新年トップ絵を設置しました。結局去年と同じ人選になっちゃったな。
 いつもなら挿入文を「謹賀新年」「本年も宜しくお願い致します」という文面にするのですが、なんだか絵的に収まりが悪かったので「初春の~」に。代えてここで述べさせて頂きますことにして……
 どうぞ皆様、本年も「紅羽房」を宜しくお願い致します。

 「短編文化祭」企画が正式公開されたようですね。お疲れ様です。
 先日も書いたように、
 A:読者のことを一切考えないで判断して、作者自身がコレを読んで欲しいと押す短編
 B:読み手のことだけ考えた、これなら楽しく読んで貰えるという短編(or中編)
 を募集してリンクを張る、という企画内容。
 拙宅からはAに『くくり絵』、Bに『花霞春東京実無花奇談』を参加させて頂いております。日記などにどうしてこの作品を推したか、の理由を書くといいんじゃないかということなので以下にちょろっと。
 Aの方はほとんどの掲載作品が当てはまるような要件ですが、まぁやっぱりうちのサイトカラーと言えばということで、とりあえずジャンルは和風に決定しました。
 で、そのうち多分最も書き手の趣味が濃く出ているのが『白笛』、最も文と内容がまとまっているのが『かたしろの君』だと思うのですが、短編企画に出すには少し申し訳ない長さなのでこの二つは却下。『望』は好きな作品ではあるけど話としては薄いし、『ぢんちゃうげ』は全文敬体でちょっと特殊過ぎる……と除いていった結果まぁ内容的にも長さ的にも、肝心の趣味に走った具合も「べらんめぇ口調が書きたくて書いた」という時点でクリアー! で『くくり絵』が妥当かな、という感じで落ち着きました。
 Bの方は「読み手のことを考えて」というところで最初に候補に挙がったのが『花霞~』。というのも趣味に走っているようみえるこの作品……というかまぁ実際そうなんですが、実は高校の新入生歓迎号に載せるためのものだったので、最初から「明るく楽しくとっつきやすく」を最優先課題にした話だったのです。だから季節が春だったり珍しく地名を限定していたりしますね。
 でも趣味はバリバリ出てるし講談風にした文は読みづらいかもしれないし、「とっつきやすい」は実現できてない気が……現代ものの方が無難か? と迷ったのですが、現代ものもいまいち根っこから爽やかな作品がなかったので廻りまわって結局コレに。
 今思えばAもBも和風になっちゃって「全く違う感」を出すならやっぱり現代ものかその他枠の方が良かったかなぁと少し後悔しております。むーん。

 作者お勧めの短編作品が多数公開されていますので、興味がある方はどうぞ行ってらっしゃいませ。
スポンサーサイト
拍手+簡易メッセージ送信
23:07 | サイト・創作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。