スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手+簡易メッセージ送信
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
もう雑文サイトということで
 こんにちはYAHOOニュースのトピックスにあった「DVカメラ」を「ドメスティック・バイオレンスカメラ」と読んだ管理人です。きっと社会学のテストの後遺症だ……。
 外国の衝撃ビデオとかで見るベビーシッターの虐待の映像が思い出されてなんか監視カメラの一種かと思いました(ヤな思考だな)。正しくはデジタルビデオカメラね。

 気付けば1月最終日。正月あたりの記憶がずいぶん遠くに感じられるせいか、あれまだ1月かぁという感じもあります。きっとこれも正月休み明けのテストのせいだ。
 今月はテストが終わってから頑張って雑記を書いたので、記事数を久しぶりに20に乗せることが出来ました。よっしゃ。
 まぁ10を超えようが20を超えようが自己満足の世界なのですが、少ないより多い方がいいというものです。世界的にもそういうことになっているはずです。具体的に言うとテレフォンショッピングの世界とかで。

 2年次の授業が忙しかったせいもあるとは思うのですが、ブログにしてからどうも書きづらくサボりがちです。ちょっと読み返してみたりするとブログ以前に書いていた「本日のひとこと」の方が文章として面白い感じも……。トップに置いていた分、ヘタなことは書けんという心理が強く働いていたせいでしょうかねぇ。
 ただ昔と今の文章を比較すると、丁寧語の使い方には物凄い上達を感じます。単に昔がド下手だったんだけど。特に「ひとこと」の前の今は掲載していない日記中の文はひどいです。
 ネット上では年齢も容易に隠せますが、敬語・丁寧語の使い方は「バレ」のひとつの要素なのではないでしょうか? やはり長文を見るとなんとなく子供か大人か、程度はわかりますね。敬語はその人のパーソナリティ云々より慣れと経験からの作用が強いと思いますし。
 当時から筆が年老いていると言われていた管理人でも開設当時の文章はやっぱり中学生の文です。
 いや中学生だったんだよねぇ。若いなぁ。なんの屈託もなく物を書いていた記憶があります。ワープロに向かって1日ぶっ続けで小説を書き続けるなんて今では考えられない。
 ともかく今年も何かを考えたり考えなかったりしながらもそもそ文を書いていこうと思いますのでひとつ宜しくお願い致します。
 あれ、いつのまにか年始の挨拶になっている……
スポンサーサイト
拍手+簡易メッセージ送信
22:38 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。