スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手+簡易メッセージ送信
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
飛び石雑記
 『ファイアーエムブレム 暁の女神』発売まであと一週間となったのと大学の会室に持っていく約束をしたのとで、前作『蒼炎の軌跡』を終わらせるべくプレイを再開しました。
 確かおととしの夏か冬の休みにプレイしていたのですが、1プレイに時間がかかるゲームなので休みが終わると同時に出来なくなってしまってそのままずるずるな感じだったのでした。現在22章(難易度はハード)。今度こそエンディングまで行き着かねば。
 
 『暁』公式サイトも少し更新されていましたね。リモコン横持ち・クラシックコントローラー・ゲームキューブコントローラーでの従来スタイルのほか、リモコン縦持ちでもプレイ出来るようです。ということは片手操作可能ということでしょうか。
 うーん、無線での操作も捨てがたいけど別に本体から物凄く離れてプレイするわけでもなし、『蒼炎』と同じキューブのコントローラーが慣れてて使い易いかなぁ。
 ディスクメディアなのに読み込み時間がほぼないと言っていい『蒼炎』の続編ということで、きっと『暁』も快適なプレイを提供してくれるはず、と期待。
 ところで『Wii Sports』『ゼルダの伝説』、加えて家にあるキューブソフト全てがほとんどローディングを感じさせないので、そういう本体設計にしてあるんだろうな、と思っていたら、つい先日購入したコナミのWii『Elebits』はきちんと読み込み時間がありました。
 振り返ってみると管理人宅のキューブソフトは全て任天堂製……きっとサード製のソフトには読み込みがあるのでしょうね。もちろん本体の仕様をどこよりもわかっているハードメーカーということが一番にあるのでしょうが、そのあたりの詰め、というか細かい部分でのユーザーへの配慮がホントに模範的に出来ているゲーム会社だなぁと思います。
スポンサーサイト
拍手+簡易メッセージ送信
20:57 | ゲーム | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。