スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手+簡易メッセージ送信
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
「小説更新」のタイトルを待ち望んで8ヶ月。
 エリザベスカラーをつけた去勢手術帰りの怪獣が暴れまわって大変なことになっておりますプロト家。
 普段庭で我が物顔に暮らしているので余計に凄いんだこれが。

 昨日の予告通りにえっちらおっちらと推敲を終わらせまして、小説を一本UP致しましたやほー。
 現代もの美大浪人生一人称の短編『in the air』。お暇がありましたらどうぞ。
 図らずも小説のあらすじ文が萌えな感じになりましたが、中身は全くもって萌えじゃなくてすみませんぐはー。
 せいぜい原稿用紙3、40枚ぐらいかなーと思って書き出したのですが、なんだかんだで60枚近くになりました。サイト内では5番目の長さ。最近こんな感じで「上がってみたら長かった」ということが多いです。
 なんとまぁほとんど1年ぶりの新小説掲載に冷や汗が出つつ……いやはやスランプだスランプだと騒いでいたとは言え本当に小説サイトかここは、という一年でしたね;
 3月にまたサークル会誌の〆切があるので、弾みを付けて書いていけたらと思います。次は和モノの予定。

 ところで上に現代もの一人称、と書いたのですが、うちに掲載している現代ものの作品はそういえば全て一人称でした。と、言うか一人称9作のうちの6作が現代もの。
 和モノで一人称にすると時代考証やら設定やらでボロが出やすく難しい……ということはあるのですが、現代ものは特に理由もなく一人称に固まっていたなぁ。コミカルにしやすいせいでしょうか。
 うちの作品の顔ぶれを見ると、人物が話の主役なら一人称、世界が話の主役なら三人称、という書き分けを無意識に自分の中でしているようです。
 今書いている中編が書き上がれば初・現代三人称作品になるかな?
スポンサーサイト
拍手+簡易メッセージ送信
21:20 | サイト・創作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。