スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手+簡易メッセージ送信
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
今度はブログへのリンクが2つに……
 コンテンツメニューからメールフォームへのリンクを消してブログへのリンクに入れ替えたのに合わせて、「雑文」にWEB拍手のお礼(になってなかったかもしれない)チビ鳥メッセージを移動しました。一番新しい呟きも加えております。
 ついでに同じく雑文から「語り」コンテンツを一時撤去させて頂くことにしました。数年前にも一度整理した文章ですが、その時どうにか削除を逃れて生き残った文たちも今読むとやっぱりツラく……; 時事ネタ色の強いものはお蔵入りにして、また同じテーマで書けそうなものは時間の許す時に直して再UPできればと思います。
 減っただけ更新なのに更新日を動かしちゃって良かったかな……。

 サイト開設当初はなんとか短いスパンで文章を更新せねばー 面白い文章を書かねばーとやっきになっていて、今振り返ると随分と滑稽なこともしていたなぁとしみじみ。身に過ぎた振る舞いを一度してしまうと周りが気にしなくともやった自分がその像に固執して、どんどん本来の自分から乖離して独り歩きしていってしまうんですよね。あ、書いて改めて気付いたけどこれがネット上の人格変化とか、ペルソナとか呼ばれる現象なのかな?
 文を飾らず素のまま書くようになったのは開設2年目ぐらいからだったように思います。ちょうど小説作品の文体が固まり始めたのもこの頃だったかも。
 素のままと言っても、勿論現実の自分が思っている事を1からそのまま書いてしまっては愚痴から何から垂れ流しになってしまうので、そのあたりの振舞い方のサジ加減が顔の見えない匿名性ネット社会の難しいところかな、と思いますねぇ。
 そんなこんなの中WEBサイトの管理人をやる人間の個人的な心がけは、ネット上の自分を「匿名ユーザー」ではなく「半匿名個人」とみなすこと。自分のハンドルネームを実存在として見てそれに責任を持つ、と言いますか……うーんどうにも抽象的で説明しづらいですが; そんな感じです。
 匿名性がインターネットの重要な特徴であって利点であることは確かですが、ここまで社会の中の大きな存在となってくると、そこに一切自己の実体を作らない見出さない、というのはさすがに問題になってくると思うんだよね。複雑なり。
スポンサーサイト
拍手+簡易メッセージ送信
22:38 | サイト・創作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。