携帯より湿気を込めて
 現在大学からの帰路、駅のホームからこれを書いているのですが、携帯を持つ手もべたつくような蒸し暑さ。空気が重い!
 まだ夜は布団を被って寝られるぐらいかな、と思っていたのですが、梅雨の到来は待ってくれない様子。あぁやだやだ、な6月です。
 しかしこの時期は夏至間近なだけあって日が長いですね。レジュメ作りやら何やらで少し夜更かしすると、3時過ぎには既に外が明るくなり始めているのでびっくりします。「また遅くなってしまった……」の罪悪感も倍増し。あががが。
スポンサーサイト



拍手+簡易メッセージ送信
22:01 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |