スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手+簡易メッセージ送信
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
さて何枚増えるかな
 今日は帰りが遅くなる予定なので大学から早めに更新中。
 既に本日分の授業が終わってしまい18時半まで暇じゃー、ということで一日パソコン室にこもって小説の推敲作業でもしていようかと思います。
 小説を書き上げる過程の中では、アイデアをひねって話を創っているときを除くと、変わった人間だと思いますが推敲作業が一番好きかもしれません。どうやって話を進めようかと頭を悩ませる必要もないし、文章が改善出来るし、あれよあれよと10枚ぐらい増えたりして楽しいったらない。
 しかし本来は推敲に行き着くまでがメインなわけで、だから遅筆なのかしら……
 今回の作品は冒頭をかなり書き直す予定なのと〆切に追われて後半の展開がコンコルド並みの速度になっているのとで、かなり手を入れる必要がありそうです。
 むしろこんな状態で提出してすみません編集さま。

 去年購入した類義語辞典の容量が意外に小さかったので、今回の〆切追い込み時からUSBメモリに入れて持ち歩くようになったのですが、もう文の進行速度が雲泥の差。あーやっぱり便利だー。なんで今までこうしなかったんだろ。
 目下欲しいのは、そんな物があるのかどうかは知りませんが「現代語→古語」の辞典。エセ時代物など書いていると、執筆中言い回しはもとよりちょっとした物の昔の呼び名が知りたい瞬間が度々訪れます。うーこの単語でも大丈夫なんだろうけどきっと違う名前があるんだろうなぁ出てこないなぁチキショーむずがゆいぃいぃぃ。
 パソコンの前で頭を掻きむしる午前3時。
 話の中身はともかく文章を書き進めるだけならやっぱり現代物が一番ラクかもしれませんね。
スポンサーサイト
拍手+簡易メッセージ送信
12:09 | サイト・創作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。