スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手+簡易メッセージ送信
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
左の親指部×3
 こんにちは3日連続で靴下に穴を空けている管理人です。
 早期の衣替えを推進する神の思し召しだと考えることにします。

 『アトランティスのこころ』を読み終わったので次はピーター・ストラウブと共著の『タリスマン』を読もうかなーと持ち歩いています。
 原案・執筆の分け方ならまだしも共著ってどうやって書いたんだろう……と先に解説を覗いてみたら、ほぼリレー小説。ええええ。
 もちろんストーリーは最初から決まっているわけですが、どちらがどの場面を書く、という分担もせず、興が乗ったら書いて、疲れたら相手にバトンタッチ、という作業を繰り返していたと か……。
 非常に不謹慎ながらナントカと天才は紙一重という言葉を思い出してしまいます。
 お互いがお互いの文章をまねして書いてはいるそうなのですが、原文だとやっぱり違いが見えるんでしょうね。私にもう少し英語力があれば。

 というわけで持ち歩いているのはいいものの、いつものキングの作品とは話の流れや文体が違って微妙に読みづらく、なかなか進みません。しかも長い。しかも続編(『ブラック・ハウス』)まである。
 10月中は講演会に向けて読まなきゃいけない本も10冊以上あるし……まぁ気長に進めよう。
スポンサーサイト
拍手+簡易メッセージ送信
23:24 | 本・漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。