スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手+簡易メッセージ送信
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
3年越しの嘘
 うっすら不安に思ってはいたんですが、やっぱり白貂って実在しない……? あばばばばば。なんてこったー。
 ちゃんと動物図鑑確認してから書いたような気がするんだけどなぁ。クロテンがいるならシロテンも、の決め付けで書いてしまったのか;
 今さら設定は変えられないので「ナニ貂かわからないけど白い貂」ということで文をちょっといじって誤魔化します……。トホホなり。

 と、いうわけで『白笛』改稿、やっとこ「てん」が出てくるところまで進みました。ノロいノロ過ぎる。でも場面的に前半ページの終わりは見えてきております。ファイトー。
 しかしこのてんと言い『望』始め「法師と鴉」シリーズのカラスと言い、「主要人物に付き従う小動物」の設定って「少女向け魔女っ子アニメ」のそれと同レベルですね。だから悪いというわけではないけれど。
 カラスの性別、実は未だに決めかねています。
スポンサーサイト
拍手+簡易メッセージ送信
23:23 | サイト・創作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。