スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手+簡易メッセージ送信
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
内容とはまるで関係ないけれどとにかく腰が痛い……
 昨日の記事にも書きました通り、といってもどのページかは明記していませんでしたが、小説本文ページのデザインをちょこっと変更致しました。
 どこを変えたかと言えば「タイトル部に作品内容に合わせた画像を挿入」というごく些細な部分。
 前々から殺風景な小説ページを何とか華やかに出来ないものかなぁと考えてはいまして、背景に画像を入れようかとも思いましたが、かなり薄色の物でも文章に画像がかぶるのが個人的に好きではなく、色々考えた挙句にこのブログの最上部のような「タイトルの背景に画像」という形に落ち着いた、というような感じです。タイトルそのものはテキストなので画像非表示でも問題ないハズ……。
 しかしホントにまるっきり外観のみの変更なので、他に色々やることあるんちゃうかボケェ、……という良心の呵責に打ちのめされ、合わせて改稿中の『白笛』の改稿済み前半部をこっそり上書き更新しております。
 後半の展開に合わせてまた少し改訂する可能性もあるため暫定UPになってしまうのですけれども……とりあえず履歴にはつけないでおこう。
 前半と後半で文章の密度が違って妙な感じです。さっさと全部終わらせにゃ。

 今回入れた画像は全て写真素材サイトさんから頂いてきてそれに加工を施したもの。加工はサイズと色調の変更程度なので10分程度で終わるのですが、なにしろ30作近い小説それぞれの内容に見合った画像を探すのが非常に骨でした。
 写真素材はゲーム用背景への利用などを目して配布されているサイトが多いだけに、「民家」「森」「洞窟」などの風景画像や花などの植物の画像は割とすぐに見つかるのですが、作品のテーマに沿って「時計」「楽器」「手鞠」などの物の画像を使おうとなると、これがもう無いこと無いこと。
 例え物が見つかってもそのまま使えなさそうな構図だったりして……。そういうものは加工で大幅な誤魔化しを加えたりと力技でなんとかやり過ごしました。『かたしろの君』の物なんかは我ながら良くやったんじゃないのコレ、と自画自賛。(元はお雛さまのバストアップ画像)
 対して『くくり絵』は出来れば掛け軸か絵巻物、せめて筆、と思って探したもののさっぱり見つからず……仕方なく妥協。いつかいいのが見つかったら差し替えたいなぁ。

 著作権明記・リンク不要に甘えて本文の方には何も書いておりませんが、ここでお礼の意も込めて今回主に使わせて頂いた素材サイトさんの紹介をば。

『フォトライブラリー』
 今回一番活用させて頂きました。個人運営ではなく不特定多数のカメラマンの登録・投稿制の素材配布サービスサイトです。
 有料配布がメインなので、いいなぁと思った写真がフリー利用できないことがあったり(なにしろケチなもので)、1回のダウンロードごとにメール受信が必要だったりと少々面倒ではありますが、タグ付けをされた画像の検索機能がなにしろ便利! 有料サービスだけあって個々の写真も綺麗なものが多いです。
 一部フリー、加工OK(と言うか未加工利用がNGらしい)

『風のおひるね』
 旅行先で撮影された西欧風の写真が豊富。今回は使っていませんが、サグラダファミリアを始めとする教会の写真や海中の写真がめちゃめちゃ綺麗です。
 それぞれの写真の元サイズが大きめなのも、加工を前提とした利用に便利で有難い。
 個人・商用利用を問わずフリー。加工OK。

『頽廃』
 風景写真が豊富。ノベルゲーム作成元でもあり、ゲーム背景利用を踏まえた640×480pxの画像や、効果音等も配布されています。特徴は著作権が完全に放棄されていることでしょうか。
 全ての配布素材がパブリックドメイン扱い。

『Maa's Little Room』
 今回は内容と画像サイズの都合で利用させて頂きませんでしたが、以前から好きな写真素材サイトさん。雑貨のチョイスと、画面の切り取り方が独特で素敵なのです。
 個人利用フリー。加工OK。

 どうもありがとうございました。
スポンサーサイト
拍手+簡易メッセージ送信
23:55 | サイト・創作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。