スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手+簡易メッセージ送信
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
今日も元気に「お疲れ様です!」
 なんだか就活の話ばかりで申し訳ないのですが、だって就活しかしてないんだから仕方がないじゃない! と理不尽な逆ギレをしつつ今日も就活の話です。
 と、書いてしまってから気がつきましたが、逆ギレというのは理不尽だからこそ逆ギレと呼ばれるのであって、理不尽でない逆ギレというのはそりゃ単なる正当な反論だ。

 さてはて、この時期は就活必携本、と呼ばれる類の書籍が世に溢れておりまして、ご他聞に漏れず管理人も数冊備えるだけは備えております。
 四季報から始まり筆記試験対策から面接対策、マナー教本に至るまで、ありとあらゆる手段で悩める就活生たちをフォローし、あわよくば一儲けしようという熱意みなぎるとりどりの本……。はっきり言ってどれを使えばいいのかわからん! というのが正直なところです。
 そんな本たちの中から、管理人が「これ、役に立ってるわ……」と実感を持っている一冊を挙げるなら何かと申しますと、えーと先に謝っておきますすみません。それはずばり『オトナ語の謎。』です申し訳ありません。だって実際役に立ってるんだから仕方がないじゃない!(2回謝った挙句逆ギレ)
 
 その実態は全く就活のためのものではなく、「オトナの世界のヘンな言葉『オトナ語』を楽しもう!」をコンセプトとした誰が読んでも普通に笑って楽しめる本ですが、しかししかし、これはある年代の人間にとっては間違いなく実用書なのです!

 だって説明会でめちゃめちゃ飛び交うんだよ! 学生にはちんぷんかんぷんな「オトナ語」が!

 もちろん企業の方も学生にわかりやすいように丁寧な言葉で説明して下さるのですが、やはり習慣とは消しがたいから習慣なのであって、言葉の端々からぽろりと普段の調子の「オトナ語」がこぼれます。
 そこは大学生とて半分ぐらいはオトナに足を突っ込んでいる人間ですから、「手前ども」「御社/弊社」「アポ」「コネ」「プレゼン」あたりは余裕です。
 しかし「ヒヨウタイコウカ(=費用対効果)」「すり合わせ」「タスク」「ベネフィット」あたりになると「……んん?」となり、「シナジー」「ロット」「ペンディング」「ブラッシュアップ」「ウィン-ウィン」と続けられた日にゃあもう「なんのこっちゃいな?」状態。
 ある大手企業の説明会で、司会の物腰柔らかな女の方が「3月いっぴ」と言った途端、一瞬会場内が「きょとん」な雰囲気に包まれたのを私は見逃しませんでした。
 そんな「きょとん」も『オトナ語の謎。』一冊で全て解決です。「ホントに使ってるんだ……」と思いつつ言葉の意味を正確に取ることが出来ます。

 しかし問題もあって、あまりにも用語の説明が面白いために、「オトナ語」を聞くたび永田さんの絶妙なツッコミが思い出されて困ることしばしば。
 これもまたある企業の説明会時。社員の方と間近にお話させて頂いている時に「販促の方法としては、インセンティブを持たせるとかがありますね」という言葉が出て、社員の方がわざわざ「あ、インセンティブって言うのは、例えば営業の人に『何台売ったら1万円ボーナス』とかの褒章を付けたりすることです」と付け加えて下さったのに、管理人といえば「馬の鼻先にぶら下げるニンジン」の図を思い浮かべて吹き出すのを必死でこらえていたのでした。ヒド過ぎる。

 説明会で飛び交うオトナ語に困り果てている方……というのはさすがにいないと思いますが、単純に面白い本なので見かけたらどうぞ手にとって見てみて下さい。文庫にもなってます。
スポンサーサイト
拍手+簡易メッセージ送信
22:37 | 本・漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。