スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手+簡易メッセージ送信
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
「↓」より「↑」の方が汚れているのはなぜ?
 6月になっちゃいました。あぁ結局5月は携帯を替えなかったな……。

 管理人が携帯よりもずっと頻繁に文字通り「触って」いる電化製品はもちろんと言いますかマウスとキーボードですが、その二つもだいぶくたびれてきています。性能的なガタじゃなくて、見た目的に……。
 2代目のノートPCは酷使しすぎてホームポジションの下方に手のひら下部型の跡をくっきり付けましたが、現在メインで使っているデスクトップのキーボードは白いので塗装の剥げ跡よりも手垢が目立ちます。ちょっといっぺん綺麗にしようかな、と思いつつ別に自分ぐらいしか使わないし……とほったらかし。
 汚れを見ると良く叩くキーがわかりますね。管理人のキーボードの場合特に汚れが目立つのは「Enter」、「Back space」、「長音符(ー)」、「前括弧(「)」、「閉じ括弧(」)」、そして「F7」です。あとは微妙に「?」とか「。」とか。
 このへんのキーの汚れに比べるともっと頻繁に押すはずのアルファベット母音やスペースキーは汚れていないので不思議だったのですが、これ、きっと「常に指を置いていない、かつ良く叩くキー」が汚れるんですね。ホームポジション時に常に触れているキーは逆に触り過ぎてて汚れの方で勝手に落ちちゃうんでしょう。
 しかし「F7」かー。そんなにカタカナ変換してるか私。
 ファンクションキーで他によく使うのは「F4(+Altでプログラム終了)」、「F5(リロード)」、「F6(ひらがな変換)」ですが、最近「F10」が凄く便利なことに気が付きました。良く「半角英数の直接入力にしたつもりでヘンテコなひらがなを打ってしまってうがああああ」となる方は是非お使い下さい。
スポンサーサイト
拍手+簡易メッセージ送信
23:42 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。