スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手+簡易メッセージ送信
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
カスタマイズの産物:肩こり
 ブログのデザインをあれこれしていたら日付が変わってしまったので時間をいじって無理やり7日の記事にしております。皆様こんにちは相変わらずどうでもいいところで姑息に生きる管理人です。
 全体&記事幅とテーブル本文間の余白を少し広げて、さらにかねてから「ちっともブログらしくねぇ」と怒られていた当ブログをブログらしくするべくタイトルの背景を画像にしてみました。(→管理人脳内におけるブログらしさ=上部に画像がある)
 本当はバナーと同じ赤べこを使いたかったのですけども、5年前の撮影画像が3回のHDDクラッシュを経て生存しているはずもなく、結局素材サイトさんから頂いた写真画像を加工して作成。写真の加工はもう何度もやっているはずなのに常に出来と重さが反比例します。助けてー。
 サイト名をもじって赤い羽の何かにすることも考えましたが、赤い羽の何かの写真がフラミンゴとオウムと昆虫しか見つからなかったので海上を飛ぶウミネコさんの後ろ姿になりました。と言わなきゃ何じゃこりゃじゃないかなこの写真……。

 台風通過で空気が澄んでいるので、今夜は月がとっても大きく明るく見えます。ちょうど昨日が中秋の名月だったんですね。月齢と少しずれがあるので満月は今夜。まさにお月見日和という感じです。粋なことしてくれるぜ台風親分。
 何月前だったかやはり台風の後の満月の夜、なんとなくベランダに出てみて外の明るさに驚いた記憶があります。昔は今より空気も綺麗だったろうし、街灯のような人工の光源もほとんどないから月が本当に大きな夜の明かりだったんだろうなぁと改めて認識しました。
 そのぶん月のある夜とない夜の闇深さには今では考えられないぐらいの差があったのでしょうね。昔の怪談話というのは夜や闇や自然に対する恐怖で、今の怪談話は人間が作り出した何かへの恐怖、という傾向がやっぱりあるような気がします。それもこのへんから来てるんじゃないかな。
 サイト掲載の作品『望』の話の中心、主題は鬼。裏主題は月。闇と月の対比の妙は表現や背景として文章にしやすいので小説に良く使ってしまいます。あまり頼るのもどうかとは思うのですけども……;
 
拍手+簡易メッセージ送信
11:57 | サイト・創作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<休んでも休んでも | ホーム | 溢れ出る黒>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akabanebou.blog70.fc2.com/tb.php/111-bc2b4df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。