スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手+簡易メッセージ送信
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
あれをこっちにこれをあっちに
 夕方から明日提出の宿題をワードでまとめていたのですが、あまりに作業しづらいので「TaskbarEx」というフリーソフトを導入してみました。
 何かというと、タスクバーのボタン入れ替えを出来るようにするソフト。
 前からやりたかったんだこの操作……感涙。
 気にならない人は全く気にならないことだとは思うのですが、管理人はハイスペックなおっちょこちょいであるため、作業途中に目的のものと違うウインドウを開いてしまうことが多々あり、特に己のキャパシティを省みず複数の作業を並行して行っている時にそれが顕著です。
 例を挙げると、

 ブラウザA+ワードAで作業1
 ブラウザB+ブラウザC+ワードBで作業2

 を並行して行っている時に、開いたり閉じたりでタスクバーのボタンの並びが
 ワードA/ブラウザB/ブラウザA/ワードB/ブラウザC
 のようなカオス状態になっていた場合、

 作業1を進めようとしてワードA→ブラウザBに移動したり、
 作業2に戻ろうとしてブラウザA→ワードBを開いたり、
 作業2なんだけどブラウザBと間違えて今は関係ないブラウザCをアクティブにしたりetc.

 ……とまぁこんな具合にしっちゃかめっちゃか状態に陥るわけです。
 まぁ実際はこんな極端な並行作業をしていることはさすがに稀で、「作業ファイル+作業に関係あるウインドウ+作業に関係ないウインドウ」な感じが多いですが。

 で、その操作ミスの元凶がタスクバーのボタンの並びです。違うとわかっていながらついつい隣り合ったボタンを押してしまう度に、出来ないとわかっていながらボタンを左右に引っ張ってみる自分がいました。
 で、その無意味だった動作を意味のあるものにしてくれるのがこのソフトというわけであります。なんだか凄く回りくどい説明になったな。
 作業と関係のないソフトを端に持っていったり、関連のあるウインドウ同士を並べたり、と自由自在。なんで今まで導入しなかったんだろう、と思うぐらい切望した機能が今我が手に……!
 と、いうか本音を言えばこのぐらいの機能OSの方で実装していて欲しい。
 もちろん常駐ソフトですが、タスクトレイアイコンをちゃんと非表示に出来るのも基本を抑えていていいですね。

 同じ問題で頭を抱えたことのある方、導入してみてはいかがでしょう。
 と配布サイトにリンクを張ろうとしたらNotFoundになってるよー。
 とりあえずVectorのレビューページに張っておきます。
 http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw6/pw006593.html
 他にボタンをタスクバーから取り外して作業領域に分離させる機能とかもあって、これもうまく使うと便利そうです。
拍手+簡易メッセージ送信
23:55 | WEB・アプリ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<キャベツでもない | ホーム | ノットハッピー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akabanebou.blog70.fc2.com/tb.php/353-e70249e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。