スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手+簡易メッセージ送信
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
『呪われた町』下巻捜索中
 こんにちは忘れん坊将軍プロトです。
 ここ1週間ぐらい、日にいっこのペースで何がしか忘れ物をしている気がします。今日は3限提出のレポートを印刷してPCタワーの上に置いてそのまま忘れました。ヒドいヒド過ぎる。USBメモリにも保存してなかったから大学で超特急で書き直す羽目になったぞトホホ。

 ヒドいと言えば、サイトの方で使っているフリーメールのアドレスが流れたらしく、数日前からスパムメールが届くようになりました。今までプロバイダのアドレスにしか来てなかったのにー。
 フリーの方は登録や何やにも使っていないしサイトにもエンティティ変換してから表記してるのに、どっから漏れたんだろう。
 振り分けソフトを使っているので削除の手間はないですが、ただ届くというだけでなんだか腹が立ちます。くっそー。英文メールより日本の業者からのメールの方がよりいっそう腹が立ちます。こんにゃろー。

 久々に本の話題。
 もうひと月も持ち歩いておきながらちっとも読めていなかったスティーヴン・キングとピーター・ストラウブ共著の『タリスマン』をいったん諦めて、キングの『トム・ゴードンに恋した少女』を読み始めました。古い作品かと思いきやこの前に読んだ『アトランティスのこころ』と同じ1999年の発表。
 共著の『タリスマン』に「うーん……」となっていたので、
 世界には歯があって、油断していると噛みつかれる。トリシア・マクファーランドは、九歳でそのことを学んだ。
 という冒頭の2文からほとばしるキング臭に凄くほっとしました。
 まだ100ページほどのところですが、ああキングだなぁという展開です。女の子が森で迷っているだけなのに、小さい頃に誰でも1度は経験するような「もしかして皆とはぐれたかも……」という恐怖感が喚起されて、なんだかやたらにぞくぞくします。蚊が怖い蜂が怖い。
 まだ100ページ、と書きましたが、全編でも300ページぐらいなので、キングにしてはかなり短い作品ですね。
 これを読み終わるといよいよキングの買い置きがなくなってしまう……。早急に探さねば。

 『タリスマン』、続編の『ブラック・ハウス』もあるからまた挑戦したいけど、どうかなー。キング作品ということを念頭に置いて読んでしまったからいけないのだと思いますが、展開が早すぎて凄く読みづらい……;
拍手+簡易メッセージ送信
21:40 | 本・漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<寒さ<腹ぺこ | ホーム | 理系がボロボロSPI>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akabanebou.blog70.fc2.com/tb.php/379-5a89b8cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。