スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手+簡易メッセージ送信
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
噂をすればキング
 母に尻を叩かれて隣町の繁華街まで就活用のコートを買いに行って参りました(会室の大掃除行けなくてごめんねサークルの皆様)。駅そばにでっかいヨドバシカメラ出来てて驚いたなー。これでますますうちの市が貧乏になる……
 途中でブックオフに寄って、キングの『呪われた町(下)』、『ダーク・ハーフ(上)』、『クリスティーン(下)』を各100円で購入。
 これで『呪われた町』・『ダーク・ハーフ』が上下そろったので、やれやれこれでしばらく登下校中のキング本に困らんわい、と思っていたら、母と待ち合わせた本屋におとといの記事中で「日本未訳」に分類した『CELL(邦題:セル)』が並んでいるのを発見!
 ええええ、またグローバルほら吹きになったよー、と奥付を見たら昨日が発売日。ぎりぎりセーフだ!……けど一応記事は直しておきました。まったくもぅキングー。思わず新品で買っちゃったじゃないか1480円ー。

 ずっと探していた『呪われた町』も楽しみですが、とりあえず新刊の『CELL』から読もうと思います。以下、新潮文庫の裏表紙解説より。

穏やかな陽射しが落ちる秋の一日、ボストン午後3時3分。世界は地獄へと姿を変えた。《パルス》。そのとき携帯電話を使用していたすべての人々が、一瞬にして怪物へと変貌し(以下略)

 はいキングのB級ホラー節炸裂ですどうもご馳走様でした。
 題名の『CELL』は細胞とか格子とかではなくて携帯電話という意味だったんですね。
 しかし昔は扶桑社やら集英社やら文春やら色々なところから出ていたキングですが、最近は新潮がほぼ独占状態ですね。新潮文庫はしおりが付いてて買う方としては有難いけど。

 今日は最近リニューアル流行りのオンライン小説サーチについて書こうと思っていたけれど、キングの話で思いのほかスペースが取られたのでまた明日にでも。
拍手+簡易メッセージ送信
19:50 | 本・漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「いざ書くと長くなる病」は雑記でも | ホーム | これにて終了>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akabanebou.blog70.fc2.com/tb.php/389-e26e0dd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。