スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手+簡易メッセージ送信
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
なぜこういう類の話の小道具は壷なのか
 こんにちはまた「今手相の勉強をしている人」に声をかけられた管理人です(通算5回目)(なんだかそのうち3回ぐらいは同じ人に声をかけられているような気がする)。
 結局あれは本当に純粋に手相の勉強をしているのか、それとも見終わった後に「忌まわしい手相じゃー」とか言われて壷を買わされるのか、一体どっちなんでしょうか……。
 まあ9割方後者だとは思いますけれども。よしんば真面目に見てもらったとしても、管理人は生命線と頭脳線が離れていたりと(主要な線の下と真ん中。普通はくっついている模様)ちょっと変な手相の持ち主なので、「お前の手相はダメダメじゃー」とか言われそうで嫌だなぁ。

 今日は毎度ブルーベリー園でお仕事をした後、手に入れ損ねた漫画を探して本屋&古本屋をぐるぐる巡っておりました。
 自転車で行ける範囲は全て行き尽くし電車を使って隣駅まで出張……本屋だけ9件も回ると色々とどうでも良くなってきますね。結果3冊のうち2冊までは見つけましたが一回通り過ぎて帰りにちょろっと寄ってみたところにあったりして、今はとりあえず「俺の260円を返せ」と力いっぱい叫びたい気分です往復電車賃。
 普通の本屋だと新刊が出た月ぐらいしか置かれず、古本屋にもあまり入らない本だと買い逃した後に手に入れるのは一苦労ですね。しかも出版社がマイナーだから古本屋で探すのがすんごく疲れるんだよー。
拍手+簡易メッセージ送信
22:20 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おととしはピチューだったかな | ホーム | 曲がった線は見えないことに>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akabanebou.blog70.fc2.com/tb.php/74-b803c473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。