スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手+簡易メッセージ送信
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
それもひとつのエンタメ道
 遅筆が治るのなら悪魔に魂を売りかねない心境の管理人です。
 更新履歴のあまりの閑散っぷりに肝を冷やし、ぼちぼち凍結している小説に手をつけねばというところ。目指すは8月中に一本完成。
 細々と運営しているだけでも満足なのですが、やっぱりお客さんや頂く感想が増えると嬉しいので6年目の紅羽房は「萌え」を追求します。
 ……と身内に宣言しては一様に「は?」という言葉を返される今日この頃です。
 日本列島を侵食する「萌え」。そのニーズに答え大衆の心を掴むためには、これといった取り柄のないどちらかと言えばヘタレ型の青年とその妹(童顔・主人公とは血が繋がっていない・猫耳だったり実は人外だったりするとなお良し)普段は男言葉で剣呑な態度を取るが実は女らしいナイーブな一面を持つ美少女ヒロインそして美形の生徒会役員が牛耳る学園を舞台に時に魔法やアンドロイドなどのファンタジー・SF要素も織り込みつつ笑いあり涙ありのすみませんごめんなさい実際良くわかってませんひいぃぃぃ。

 えー閑話休題……
 結局「萌え」という語は意味が広範囲過ぎて、これ、といった実体はないんですよね。だから便利な言葉として色々に使われるのかな。
 「萌え」を追求する、ということはまぁエンターティメント性を求めるということで、面白い作品なら大なり小なり広義の「萌え」は含んでいると言えるのだろうと思います。
 オンライン小説界の萌え、と言いますかニーズは、「長編」「ファンタジー」「恋愛」の3要素だ! と(自分のサイトが全てに潔く欠けているので多少の羨みも込めて……)広言したりしておりますが、実際のところはどうなのでしょう。どんな調査をやっても偏りが出るだろうし……
 需要はともかくこのジャンル、供給量はすこぶる多いですね。ちょろっと手近なサーチエンジンで調べたら「ホラー」作品の登録数が「ファンタジー」登録数の二十分の一で驚くより先に笑いが。うーんマイナー万歳サイトだ。
 とにもかくにも面白い萌え作品が書けるよう頑張りたいと思います。現在取り組んでいるのは超絶苦手な恋愛もの……。『山吹』の続きも勧めたいなぁ。どちらにしろ和風ですね。
拍手+簡易メッセージ送信
23:43 | サイト・創作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<J-POPは皆無 | ホーム | 殺風景と言ったらおしまいです>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akabanebou.blog70.fc2.com/tb.php/77-3ca89805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。